アパレル業界で進むエコ化

アパレル業界では近年ある大きな変化が生じています。それはファストファッションからエコ(サステイナブル)ファッションへの移行です。ファストファッションを牽引してきたForever 21は2019年に日本から撤退を余儀なくされ、本国のアメリカでも苦戦しています。H&Mも莫大な在庫を抱えています。しかし、実際にアパレルにおけるエコとは何を指すのでしょうか?

エコの取り組み

まずリサイクルが挙げられます。日本でこの取り組みを積極的に取り入れているのはユニクロを展開するファーストリテイリングです。普段着はもちろんのことオンライン カジノミーをプレイする際も是非環境に配慮した服を着ていたいところです。そして、再生素材100%を謳うEcoalfもまたサステイナブルなファッションにおける注目株の一つです。